UTI UML教育研究所
トップページ> OCEBとは
試験概要
ファンダメンタル
ビジネスインターメディエイト
テクニカルインターメディエイト
ビジネスアドバンスト
テクニカルアドバンスト
OCEB/BPMニュース
資格取得までのステップ
FAQ
教育コンテンツ
読み物
キャンペーン
ブックプラス
パートナープログラム
認定ユーザープログラム
メールマガジン登録
お問合わせ
OMG認定BPMエキスパート資格試験プログラム OCEB(オーセブ)とは
OMG-Certified Expert in BPM Program

OMG認定BPMエキスパート資格試験プログラム(OCEB)は、BPM標準技術とプラクティスの専門知識判定し、BPMの遂行能力を認定するものです。BPMはビジネスプロセスをモデリングすることによって可視化し、マネジメントする有効な手法として発展し、BPM市場は拡大を続けています。OMGは、BPMI(ビジネス・プロセス・マネジメント・イニシアティブ)と合併以降、BPMの標準化を推進し資格試験を開発してきました。
OCUP・OCRES同様、日本およびインド、オセアニアを含むアジア全域においては、株式会社UML教育研究所がプログラムの運営と普及促進にあたっております。

当プログラムは、以下の3段階のレベルから構成され、初級はファンダメンタルを共通レベルとし、2系統3レベルで認定します。

1. OMG認定BPMエキスパート資格試験 ファンダメンタル
OMG-Certified Expert in BPM Fundamental
2. OMG認定BPMエキスパート資格試験 ビジネスインターメディエイト
OMG-Certified Expert in BPM Business Intermediate
3. OMG認定BPMエキスパート資格試験 テクニカルインターメディエイト
OMG-Certified Expert in BPM Technical Intermediate
4. OMG認定BPMエキスパート資格試験 ビジネスアドバンスト
OMG-Certified Expert in BPM BusinessAdvanced
5. OMG認定BPMエキスパート資格試験 テクニカルアドバンスト
OMG-Certified Expert in BPM Technical Advanced
OCEBレベル

対象者は全ての人

ビジネスアナリスト、アーキテクト、ソフトウェア設計者だけでなく、BPMを使用して企業活動の効率と効果を高めようとする全ての人が対象です。学習者、受験者のレベル、目的に適応した試験体系を用意しています。経営者に対しては、自社社員の成熟度を掌握する指標としての役割を提供します

客観的かつ世界規模の資格

OMGのBPM標準は、プロセスの発見と文書化から始まり、評価、改善を通じ、プロセスの自動化と実行までのすべての過程を完全な形で網羅し、グローバルに客観的基準として使用されることを目的としています。
は、世界唯一のプログラムであり、世界130カ国以上で同一の問題、同一の認定基準で実施されています。
アジア・パシフィックでは、UML教育研究所がOMGと協力して普及推進に努めております。

認定の条件

当プログラムは、以下の2系統3レベルの試験体系で構成され、ビジネス側、テクニカル側ともに、初級はファンダメンタル試験を共通レベルとします。

受験者は、3つのレベルの試験をアトランダムに受験することが出来ます。ただし、特定のレベルに認定されるためには当該レベルに加え、その下位のレベルの試験全てに合格していることが必要条件となります。
なお、合格日が認定日となります。上位レベルを先に合格し、後から下位レベルに合格した場合、上位レベルの認定日は合格日(下位レベル合格日より以前の日付)となりますので、予めご了承ください。

合格レベル 認定されるレベル
OCEBファンダメンタル OCEBファンダメンタル

【ビジネス系統】
合格レベル 認定されるレベル
OCEBファンダメンタル+
OCEBビジネスインターメディエイト
OCEBビジネスインターメディエイト
OCEBファンダメンタル+
OCEBビジネスインターメディエイト+
OCEBビジネスアドバンスト
OCEBビジネスアドバンスト

【テクニカル系統】
合格レベル 認定されるレベル
OCEBファンダメンタル+
OCEBテクニカルインターメディエイト
OCEBテクニカルインターメディエイト
OCEBファンダメンタル+
OCEBテクニカルインターメディエイト+
OCEBテクニカルアドバンスト
OCEBテクニカルアドバンスト